豊富な栄養を含むミドリムシ!吸収率が良いのも嬉しい

飽食なのに栄養不足の現代人にこそミドリムシ

日頃から、食べ過ぎた、太り気味、ダイエットしなくちゃという声が多く聞かれるのが私たち現代人の生活です。ところが、グルメや飽食の時代といわれながらも、野菜などで摂れる栄養素が年々減る傾向にあったり、偏りがちな食生活も多くみられ、必要な栄養素が不足がちという指摘もされています。
近年はまた、様々なスーパーフードが登場していますが、その中でも驚異の栄養素をもつことで注目を集めているのが、ミドリムシです。ミドリムシはユーグレナとも呼ばれる古代から地球に棲息している藻の一種ですが、その中に含まれる栄養素は59種類にものぼります。これは、私たちが必要とする栄養素を網羅します。13種類のビタミン、ミネラル10種類、そして18種類のアミノ酸と13種類の不飽和脂肪酸が含まれているのです。

ミドリムシなら吸収率も抜群

ところで、豊富な栄養があっても、どのくらい身体に取り入れられるのか気になるところです。このミドリムシは、藻の一種として植物に分類されていますが、実は水中で、鞭毛を使って動き回る動物のような性質も持ち合わせています。つまり、ミドリムシには植物特有の細胞壁がないため、吸収率が約93パーセントと高く、効率的にその豊富な栄養素を摂りいれることが可能なのです。
ミドリムシではほかにも、特有成分として、体内の余分な脂を吸着させる性質を持つパラミロンが注目されています。このため、浄化作用を促し、生活習慣病の予防や成人病の改善に効果があると期待されている健康食品といわれているのです。
ミドリムシには、粉末状のものと、これをカプセルや錠剤にしたサプリメントなどがあります。普段から料理に使ったり、手軽に摂りいれることが出来るので、近年はミドリムシ健康法として人気です。